夜も更けて

今日は、珍しく頭痛で早退、夕方には帰宅しました。

ちょっと眠りについて、夜TVは、"たけしのTVタックル”を、見ました。話題としては、ニートの話になり、実際のニートとして、31歳、以前郵便局に勤めていた男性の生活が紹介されていました。

一つ気になったのは、台所( 洗い場も狭く、電熱器だけ)が汚くなるのが嫌で、調理をしないとのことで、冷蔵庫も空っぽでした。TVを見て、コンビニ弁当を食べて、漫画喫茶で、漫画を見て、寝るという生活でした。戦後日本の経済成長が、とか、父親不在だったとか、バブル崩壊とか、識者がしゃべっていましたが、やっぱり食生活だと思うよ ! 

とりあえず、食べたいものを作ってみるという事から、好奇心はでてくるし、生協やスーパーでも、だんだん値段や鮮度がわかってきて、季節感もわかってきて、社会の中、自然の中で、自分は生かされているなあー、と実感する。この年になって、わかってくるのが遅いんだけど、台所が汚れるから、調理をしないという事が、すべてを閉ざしているような気がしましたね。確かに、賞味期限はくるし、ゴミは分別だし、食器は汚れてくる、冷蔵庫の中も色々考えて、ゲームのように、毎日が進行していくのは、煩わしいかも知れませんが、自分で自分の食生活を企画していくことで、また、社会復帰できるのではと、まじめモード。

人生も時々、汚れる。だからって何もしないと、今度は精神がいかれてくる。by ヨーガ

と、なんとか頭痛退散! べたな格言が出来たところで、本日は、終了とします。

あっと、そういえば、6月には、入社30周年の同期会があります。もう、30年も働いているのですよ!おじさんは!

幹事の一員として、案内文の作成係りをしているのですが、こんな企画が、もう一人の幹事から出され、どのLP、CDを持っていこうか、思案橋です。

 

以下、案内文原稿

同期の皆様いかがお過ごしですか。業務の中核に、または端っこに、多忙を極めていると思いますが、今度あっても、もう二度とない規模での、ビッグ・プロジェクト、入社30周年記念の泊まりつき同期会 「 LET’S SPEND THE NIGHT TOGETHER SCINCE 1975 」が、いよいよ2週間後に迫りました。

 

幹事一同、心よりお待ち申し上げておりますが、S@夜行性幹事よりの提案がありましたので、ぜひ、趣旨にご賛同いただければとご案内いたします。

 

同期については、ほとんどの方が音楽に熱い気持ちを持ち、10代の頃から、あるいは小学生の頃から、リアル・タイムで、様々な音楽シーンを体験して、縁あって、30年前にこの会社に入社してきたわけです。

 

そして、紆余曲折しながら、人生の荒波や小波に、波乗りサーフィンを体験しながら今日にいたるわけですが、音楽業界を眺めてみれば、昨年の2004年は、エルビス・プレスリーが1954年にデビューした事から、ロック誕生から50年という事が謳われ、エルビスがロックかどうかはさておいて、1964年には、ビートルズがデビューして、昨年で40年という事で、間違いなく、我々はどっぷりと、所謂、洋楽に浸りつつ、それぞれの人生を送ってきたわけで、北の国からであるわけで、あります。

 

さて、前置きが長くなりました。同期会の夜、皆さんの心を熱くした音楽を、皆さんが紹介しながら、一曲をともに聴くという 「 YOUR SONG 」 企画のご案内です。懐かしいLPや、CDを1枚ご持参ください。そして、その曲にまつわるエピソードをご紹介ください。(但し、“原子心母”など長い曲は厳禁 @@;)30名が語る、音楽千夜一夜、きっと、きっと、感動の嵐が訪れることでしょう!@@+キリッ

 

と、プレッシャーをかけつつ、お会いできる事を楽しみにしております。では、では!

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

夜も更けて への4件のフィードバック

  1. Yasufumi より:

    素敵な同窓会の企画ですね。音楽は、それぞれの人生を映し出す鏡みたいなものだと思います。ご成功をお祈りします。

  2. ヨーガ より:

    ご声援ありがとうございます。過激な同期からは、仕事より同期会を優先しろとのことで、当日の社員バンドの仕込みなどもあり、あたふたしております。

  3. Unknown より:

    ヨーガ様素晴らしい企画ですね。私は常々思っているのですが、「カラオケは不要」です。私はビートルズが好きですが、カラオケで歌っても面白くありません。ビートルズと一緒に歌うのでなければ、意味がないのです。LPをかけながら、彼らと一緒に歌う、ハモる。これが音楽の楽しみ方だと思っています。LP、CDを持ち寄ってオリジナルの歌手やバンドと一緒に同期が歌う、最高じゃないでしょうか。

  4. ヨーガ より:

    S7賛江カラオケに対する評価は、面白いです。確かに、オリジナルの持つ素晴らしさは、オリジナルしかなく、そこに自分の声を合わせる事に意味があるという意見、納得できます。幸いこの企画、好評のようなので、みんなで歌いたい人は、歌詞カードをコピーして配布するというのを、追加して、案内したいと思います。30人を2グループにして、2人ずつ対抗戦をするというのも、面白いかなと考えています。(どちらのエピソードが面白いかという点で、シロクロをつけるという企画にする。)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中