さて、年の瀬迫る!

もう、今日は11月中旬ということで、今年も残り1カ月半となりましたが、いかがお過ごしですか。今月下旬は高齢の恒例予定、郵便局年末バイトが始まるので、月1のブログ更新も早めにして、年末モードへと移行したいと思います。

さて、老人ブロガーは、めっきり寒くなってきたので、遅れていた夏物を洗って仕舞ったり、冬物を出したりの冬支度をしつつ、今月も横浜実家の支援、幼児サッカー教室アシスタント、サッカー・ミニゲーム、そして歯の治療に、探偵団の11月運営委員会、出版社懇親会、と外出の日々でした。

そして今週は少し落ち着いたかな~と思っていたら、昨日、郵便局から、年末アルバイトを予定より早く来てくれないか、というお誘いの電話でした。なんでも、クロネコヤマトが宅配料金を値上げしたので、料金据え置きの郵パックへ依頼が増えて、荷物が急増しているとの事でした。そんな訳で、老人アルバイターは今月下旬、いつもより早く実戦配備される事になり、人手不足の宅配業界へ突撃してまいります。

さて画像は、既に20年以上続いている、出版5社との懇親会で、自由が丘でのスナップです。何度もブログに登場しているので、御存知かとは思いますが、このメンバーの内、既に2名は退職していて、利害関係も消滅しているのですが、楽しい会として続いているのがうれしいな、という事で失礼します。

DSC04937_20171110134636 (1)

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

哀愁の松原湖高原より帰還!

先週の土日は、久々に共同山小屋のある松原湖へ遠征。山小屋のメンテナンスのため、年に4回ある作業日程の最終回でした。

今回は、団員が移動する金曜日には私用があり、土曜日に単独での電車移動となりました。土曜日の朝、田園都市線で溝の口駅まで出て、JR南武線で北上、そして立川駅で中央線を走る特急あずさに乗り換え、松原湖へ向かいました。

特急の指定席券は売り切れだったので、乗り換えの立川駅で約20分並び、なんとか自由席の窓側をゲット! それではと、NHKテレビ番組で六角精児氏がカバンから良く取り出す呑み鉄ビールではなく、ちょっと高級なウィスキーを取り出し、画像の様な、車窓酒へ。

ステンレス製のショット・グラスで山崎12年( ミニチュア瓶)をいただくという贅沢仕様で、うっしっし。最近飲んだことのないシングル・モルト・ウィスキーは極上の味でした。( 恥ずかしながら、貰い物です。)

CIMG8360.JPG

CIMG8369.JPG

そして小淵沢駅で特急あずさを下車して、高原列車の小海線へ乗り換え。ここでも、窓側をゲットして、今度は自宅から持ち込んだチーズをつまみに白角の水割。(何もなくてもストレートで飲める 山崎12年とは比べようもない、、、、飲みなれた庶民の味で一安心!? )

そして土曜日の昼、12時半頃に松原湖駅に到着しました。ここで、特急あずさと、高原列車の呑み鉄、ウィスキー旅編は、終了!!

今度は、駅に迎えにきてくれた団員の車で山小屋へ。小屋に着いてみると冷たい雨がそぼ降る、高原の秋が始まっていました。

CIMG8385

この地にもう四十年以上も通い、最初の頃は都会のアルバイトで資金を稼ぎ、大きな工事、小さな工事と労働奉仕し、数百を超える宴会で、歌を歌い、酒を飲みながら、念願の山小屋を建て、時が過ぎていきました。

去っていた仲間や他界した仲間、そして肝心の現役団員にも高齢化の波が押し寄せてきています。今回も山小屋で美味しい酒を楽しみながら、そろそろ手締めなのか、若者への譲渡なのか、それとももう一花咲かすのか、冷たい雨に打たれて、はらはらと落ちる枯れ葉の様に、心が揺れるのでありました。

芝居見る後侘しや秋の雨    炭 太祇 (たん たいぎ)

植え替えの追悼樹あり秋の雨  車窓老人

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

昼過ぎの近所酒か?

さて、定年後にご近所を散策してみると、現役時代はまったく目に入らなかった店が、忽然と目の前に浮上してくる時がありますが、今日はそんな記事になります。

大阪で定年を迎え、今の住居に帰ってくる前は、転勤続きの会社人生でしたが、20年ほど前に、最初の大阪転勤から東京へ帰ってきた事がありました。その時の東京勤務の数年間は、東京農業大学の近くのアパートを借りて住んでいたのですが、この辺の環境が気に入り、今の住居は、そのアパートに近いところを購入したという経緯があります。その後は、仙台転勤があったり、二度目の大阪転勤があったりと、バタバタした暮らしでしたが、結局、定年後の6年間を含めると約10年近く、この辺に住んでいる事になります。して、その存在にまったく気づかなかったなぁー、という店はここになります。

yama1

とんかつと天ぷら料理の『山之内』です。世田谷通りに面しているので、どうして今まで気が付かなかったか、不思議なお店です。

yama2

して、お目当てはこの農大かつ丼です。ここのかつ丼は大盛を頼まなくても、普通盛りで、すごく分厚く、脂身も多いデカい豚カツがドーンとのり、そしてご飯の量も半端ない大盛サイズという噂です。この農大かつ丼は、腹ペコの運動系や一人暮らしの農大生達が、がっつり食事をしたい時の人気メニューとの事で、それが900円という良心的な価格設定、勿論、お新香ととん汁がついてのお値段です。( ひょっとして農大の学生さんへのサービス定食かもしれませんが、、、、。)

定年老人は、ちょっと早めの夕飯代わりに、噂の農大かつ丼の半分版にトライする事にして、店へ突撃。して、店に入ると右手は長めのL字型のカウンターで、左手は二間続きの広めの座敷があり、カウンターの中の厨房では、老夫婦らしい男女が2名で店を取り仕切っていて、歴史を経たかなり好感度の高い料理屋さんであると判明しました。

夕方の4時頃で、カウンターには客は居ませんでしたが、座敷では、既に、お婆たち、お爺たち4名が、昼~夕方酒のまっ最中でした。

最近、あちこちのファミリーレストランやファスト・フード店で目にする老人たちの昼酒、夕方酒ですが、農大そばのこんな店でも老人飲酒を発見しました。不景気な日本の消費を引っ張るひとつのヒントになっている気がします。

しかし、チェーン店とは違い、この店のような個人経営の店舗での宴会となると、お酒の価格はファミレスなどの価格とは違いちっょと高い設定なのですが、これはこれでありと思わせる、静かな料理屋での夕方宴会でした。( 勿論、老人達は酔ってくるので、すぐ五月蠅くなりましたが、、、、)

という事で、カウンターへ一人座り、農大半かつ丼( 税込700円) とサッポロの中瓶( 税込550円)を頼みました。ビールには、無料の突き出し、もずく酢がサービスされ、老人たちの嬌声を聞きつつ、近所ちょい夕酒の幸せを味わいました。

して、この半かつ丼は十分に美味しく、老人にはピッタリの量でした。店のメニューには酒の肴も結構あり、近所を徘徊する昼~夕方酒への妄想が広がる良い店を発見しました。定年後の幸せは近所にあるようです。

ハンカチを 広げて食べる ハンカツ丼   苦しい駄洒落句

昼酒は NOだいじゃない 農大前     やや駄洒落句

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

おっと、もうすぐ9月か!?

何だか、梅雨の間は結構猛暑、梅雨が終わってから雨が多く、突然の雷雨やそしてまたまた猛暑が復活して続き、良くわからない夏でしたが、虫の音も始まり、そろそろ秋も近いのかも知れません。

先週の日曜日は、高校の臨時クラス会が開催されました。このクラス会、旧交を温め、気楽に飲んで騒いでという様な事ではなく、長年担当してもらっていたクラス会幹事の中心人物N君が昨年末に急逝した事で、今後の体制構築などの相談事がメインの集まりとなりました。

という事でしたが、早く呑みたい私は、2020年に開催予定の学年同窓会の幹事は私が担当すると申し出て、さらに新しいクラス会幹事にはA君を指名して、新規幹事とデータメンテナンス係1名も速攻で決めてもらい、会議の部は早めに終了してもらうという荒技を繰り出し、早速、飲み会の部へ移行してもらいました。ちょっと嘘が入って入ますが、大体は本当です。てへへっ。

この高校を卒業したのが18歳だから、もう48年前となりますが、某高校3年F組の教室に集まって多感な日々を送っていた事になります。

この高校時代、大学生の政治活動で日本全体が揺れ動いていた時代で、それは高校にも飛び火する事になりました。通っていた高校は都立の理系進学校としては少しばかり有名でしたが、世の中がベトナム戦争反対、日米安保条約反対と揺れている現実とまったく関係なく、大学進学を推進する学校側の態度に嫌気をさしたメンバーによって、高校3年の秋、学校を封鎖しようという計画が持ち上がっていました。私も30名程のメンバーに入っていましたが、その封鎖は決行日当日、見事に失敗。その後、この敗北感を、ずっと引きずる人生に突入する事になります、と遠くを見る老人です。

 暗き日を胸に飲み干すクラス会  ちょろ呑み老人

もう戻りたくない高校時代を思い出して、60も半ばを過ぎた連中が集まるというのは、それはそれで幸せな事なのだと思い、ブログに書き置くのでした。

 集まれば死にゆくはずのクラス会  ちょろ死に老人

クラス

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

退職して五回目の夏!

梅雨も明けて、夏という事になりますが、いかがお過ごしですか。昨日、自宅エアコンが壊れ、寝苦しい夜を過ごしました。それでも、ちょっと涼しい夜なので、助かりました。

さて月一のブログですが、今月の酒宴のご報告です。月初めは、退職した会社で最後に所属していた事業部のOB&現役の懇親会があり、恵比寿のビア・ステーションへ出撃。そして中旬は、ジュビロ関連の飲み会でこれまた恵比寿で銀座ライオンへ。そして一昨日の月末は、山小屋建設集団の暑気払いで経堂の友人の店( 生ビールがメインで、それ以外は持ち込み酒) という事でした。その他にも、少人数酒宴で五反田と、退職して5年と10カ月ですが、まだまだ外飲みの機会に恵まれておりやす。

そしてそうこうしている内に、高校のクラス会関連のお知らせメールが入り、早くも8月末に酒宴が決定っす。メールによると、昨年、高校のクラス会幹事が急逝した為、その後の連絡網の再構築や幹事の人選などが目的という事です。

さて、そんなに酒宴が入るので、当然、その資金が必要となります。夏恒例の郵便局のバイトは、6月末から7月上旬の約10日間ちょっと勤務して、遊んでるだけではございません。額に汗して働いておりやす。そして働いた後はビールが美味しいという事で、バイト帰りの夕方にチョイ飲み場所をいくつか開拓。ガスト、バーミヤン、ジョナサン、王将、をバイト日に組み合わ( 各店時間帯、平日の限定もあり、微妙に違うサービス価格、バーミヤン、王将は全日安い) 、1000円以内で生2杯、つまみ1~2品という千ちょろ飲みが可能です。これ目当ての老人集団も結構、優待時間に目撃しましたが、1000円札2枚くらいで軽い宴会が出来るので、ファミリーレストラン飲みは、これからの老人外出の定番となるかもしれません。

という事で、暑い夏、なにかと理由をつけてはビールですが、久々、ビールの入った俳句も駄句とともにご紹介

口癖は太く短くビール干す     後藤栖子

嘘ばかりつく男らとビール飲む   岡本眸

夏寂し ジョッキに残る 白い筋  ちょろ呑み老人

明日はもう夏本番の8月、それぞれちょろ飲みの工夫をして乗り切ろう!!!

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

先月の同期会に続いて、出版5社懇談会

いかがお過ごしですか。梅雨入りしているらしいのですが、なかなか、季節の風情に乏しく、蒸し暑かったり、ちょっと肌寒かったり、とても暑かったり、日々、体調が今一な感じで推移しています。

さて今月は、現役時代に知り合った出版社さんとの年2回ある懇親会の夏編です。場所は、渋谷の東急本店近くの鉄板・お好み焼きの店、かわなか です。背面にある写真や画像は、演歌歌手の川中美幸さんで、ここは川中さんの店という事で、知り合いではありませんが、今回幹事の私が手配しました。

DSC04052_20170622212119 (1)

この懇親会は、もう20年以上続く会となっていますが、当初は某海外キャラクターを展開していた横暴で巨大なライセンシーとの交渉を少しでも有利にしようと、情報交換の場として、飲み始めたのがきっかけでした。しかし20年が経過し、この中の2名は既に会社を退社し、2名は配置替え、この海外ライセンスに関係する出版担当はこの中には1名のみとなりました。当初は、利害関係を調整しようとして始まった会でしたが、今は出版業界話もありますが、それぞれの個人的な話や人生の事など、メンバーの人柄の良さでずっと続いている珍しい飲み会となりました。残り人生でこんな会が続いているなんて素敵です。

さて、夏のバイト、郵便局での郵パック関連の軽作業が始まりました。個別宅配業界は今、運転手の残業問題で業務改善の真っただ中ですが、郵便局も同様に業務過多でした。特に昨年末は、一度配達した荷物が不在で持ち帰りが多く、異常に残業が多かったのを覚えています。という事で、7月中旬くらいまでサッカー部費や懇親会費用を稼ぐバイトが始まりました。ではでは、またね!!  あっ、そう言えば来月7月は、退社した会社の英語教室関連の懇親会がある予定です。飲み会は続く、、、、、。

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

東京地区同期会っちゃ!

5月も最終日、いかがお過ごしですか。春過ぎて、初夏の予感というか、いきなり暑くなってきましたが、こちらはなんとか生きています。

さて定年後に始めた趣味のサッカーですが、今までの参加していた超50、超60チームに加えて、今春は新しいカテゴリー超65リーグへ誘われ、これで合計3チームの選手登録を果たしました。素人選手ですが、新しい選手達との出会いも多くなり、だんだんとサッカーオヤジ達に混ざって人生が変容していく様であります。飲み会は多いしね!

しらなのに

という事ですが、画像は定年退職した会社の同期会です。5月20日の土曜日、湯島天神近くの小奇麗な料理屋に6名が集まりました。

まだ働いている同期が多いのですが、定年退職から6年近く経ち、だんだんと集まる人数も少なくなって来ました。それでも飲みたいと集まってくる同期達ですので、愚痴や自慢話、日常の仔細な事を再確認する貴重な場ではあります。( 連絡は同期掲示板です)

いつもは無職の私ですが、先日、退職後になってから夏と冬にバイトしている郵便局から連絡があり、今年の夏のバイトも決まりました。お中元の郵パックの仕分けで、ボケ防止と体力維持にぴったりの短期約1カ月、週5の仕事が6月中旬から入る予定となりました。といっても時給960円、サッカー部費と飲み代に消えるのみですが、ありがたい事です。

という事で来月はちょっとした社会復帰をしてくるつもりですので、ご期待ください!?

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ